旅行、散策

周防大島 ジャムガーデンカフェ かき氷にジャムのコラボレーションに注目!

目安時間 5分

こんにちは南帆です。

2018年の夏はいきなり7月から気温が40度まで上がったりして、

たまらないじゃ、ありませんか!! (汗)

じゃあ、もう遠慮なく、冷たいもの食べましょう。

山口県周防大島町で、かき氷とジャムのコラボレーションを

楽しみませんか? ;-)

スポンサーリンク

山口県周防大島に、もともとは

こちらでとれた新鮮な柑橘類ブルーベリーを中心とした美味しいフルーツで

作ったジャムで有名なカフェがあるんですよ(^^♪

知る人ぞ知る、島のジャム屋さん、

瀬戸内 ジャムズガーデン

フェイスブックでタイムリーな情報も手にできますよ!

ジャムズガーデン Facebook

さて、今回、このジャムズガーデンさんが、

シロップに代わり、

かき氷用のジャムを開発した!!  と聞きつけ、

実際に行ってまいりました~~~~!!!

 
 

車をゲットして、お天気のいい日にドライブがてら行きましょう。

本島からなが~~~い橋を渡って、周防大島へ上陸します。

そして渡った後は静かな瀬戸内海を左手に見ながら、

緑を右手に見ながら、運転すると、

約30分ほどで、手書きのような文字で、ジャムズガーデン、の看板が

見えます。そこを左手に折れてしばらく行くと、

可愛いカフェが現れます。

車で来る方が殆どですが、ラッキーなことに止めることができ、

ゆっくりカフェの方へ・・・。

可愛いでしょ?

フランスの田舎のカフェのようなかわいらしいいでたちです。

左手には手作りジャムを売っている小さなお店があり、

今はシーズンなので、カフェの前にはブルーベリーのつかみ取り園がありました。

手袋とか、貸してもらえます(^^♪

その年の豊作具合によって、8月末まではやっているようですので、

子供たちを連れて行っても楽しそうです。

無農薬の美味しいブルーベリーを新鮮なまま積むことができます。

そんなほんわかした雰囲気を味わいながら、さて、問題の

”ジャムをかけたかき氷”

をいただきに!!!

シロップの代わりにジャムをかけたかき氷

ば~~~ん

と出てきたのは、私の目を引いた、手作りスコーン!

先に食べてしまいました。

実はかき氷の他には、本日のおススメ、だったんですよ。

スポンサーリンク

ジャムが小瓶で2種類ついています。 選べたので、甘いジャムが好きな私はリンゴのジャムと白桃のジャムにしました!
バターのきいたスコーンはとっても美味(^^♪
 
 

さてさて、そしてこのかき氷、ふわっふわのかき氷に、柑橘のマーマレードが

練りこまれたアイスクリーム、そして、2種類の甘いジャムに、モヒートジャムを

かけていただく、というメニューです。

これは~~!

シロップと違い、ジャムが、粘っこくもなく、さらっとした触感に変身。

果物がそのまま混じっていて、氷の上には新鮮なブルーベリーがトッピングされて

います。

美味しい! モヒートの味が少し大人で、苦みもあって、

甘い中の苦みが絶品でございました(^^♪

お値段は1,250円。

普通のかき氷にちょっと飽きている方、 他にカフェオレかき氷等、

斬新なものもありましたので、是非お試しください。

私もまた食べに来てみたいです。

かわいらしい外観、静かな瀬戸内海に臨んだ田舎の光景。

カフェの中は一軒の家がお客様をおもてなししているようで、

玄関で靴を脱ぐんですよ。

木製の家具や飾りがホッとさせてくれます。

女性の方々が多く働いていて、女性同士のおしゃべりの場としてもよし、

子供さんを連れてくるのももちろん、デートとしても

とても馴染みやすい空間です。

かき氷以外はトーストや、ケーキ、ピザなどがありますが、

大きな食事はできない感じです。

フランスの田舎を思わせる外観

瀬戸内海、見えるんですよ~~~

*****

周防大島は瀬戸内海のハワイとも言われ、温暖で、

是非とも足を延ばしていただきたい場所です。

ジャム好き、かき氷好きはもとより、

広島の宮島 - 岩国錦帯橋 まで来たら、

是非是非、行ってみてくださいませ。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
バレエに関する記事が多めです。
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
メタ情報
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。