大人バレエ

バレエウェア 大人バレエの皆さん注目、秋冬に便利なアイテムは?

目安時間 6分

こんばんは南帆です。

バレエを始めて初めての秋冬シーズンを迎える方も

多いのではないでしょうか?

寒い中、筋肉もカチコチになりそうですよね。

あえてあれもこれも揃えずとも、

これを揃えておけば、を考えてみましょう。

どんなウェアが便利なのでしょうか?

スポンサーリンク

 

大人バレエの皆さんにおススメする、秋冬便利アイテム

 

レオタードはもうお持ちであると仮定します。

このうちでご自身が着やすいものを選んでいただいて。

全部そろえる必要はぜんぜんありません。

バレエショップで買ったものでなくても構いません。
 

■ Tシャツ

バレエは身体の線を見せたほうがよい、ので、

できるだけ身体にフィットした短めのもので。

柄はご自身の趣味で構わないと思いますです。

すっごく寒かったらぴたりとした長袖を。

長袖の方が二の腕を引き締めてくれて、

腕が細く長く見え、

少し気分があがったりします・・・

余裕のある方は

ん、これはもうバレエ用! と判断したTシャツを

胸の下あたりでカットする!

すると、ウエストの部分はレオタードが見えて、

おしゃれです(^^♪

勿論、身体が温まったら、脱いでレオタードになるんですよ~~~。(にや!)
 

■ ハイネックのカットソー

かの吉田都さんは

バレエは”首”と呼ばれるところを、

温めるように、とおっしゃっています。

それは 首、手首、足首。

彼女はレッスンの際、結構首になにか巻いてることが

多いですね。 タオルだったり・・・。

ハイネックのカットソーを着ていると、

首のあたりも意外と綺麗に見えますし。

温まって一石二鳥!

勿論、身体が温まってきたら、脱いでレオタードですよ~~~
 

■ ウィンドブレーカー、ダウンベスト

こちらも一着あれば、バレエ用のものを買うことはありません。

私はユニクロの薄手の黒のダウンベストを持っていますが、

これがかなり重宝します!

なんせ、薄くてかさばらないのに暖かい!

おススメです。

先日とあるバレエ教室に行く機会があったのですが、

お姉さんたちはストレッチやバーの間は

スポンサーリンク

お教室デザインのウィンドブレーカーを着ていましたね。
 

■ レッグウォーマー

これはおしゃれのためにいっぱい揃えたい人も

いらっしゃると思いますが、

そうでない方も、

一足はモモまで来る長いレッグウォーマーを

持っているとよいですね。

寒いところで身体が温まる前に

負担をかけると、

私のようにアキレス腱を切ってしまったり

します。。。

実は私、2回アキレス腱を傷つけていまして。

かなり入念にストレッチをしていたのですが、

1回目は部分断裂、

2回目はかなりたってからですが

完全に断裂してしまいました。

両方とも、季節は2月、真冬だったんです。

一応、部屋の温度は寒すぎはしなかったのですが、

冷えは確実に

脚に負担がかかってしまうんですよね。

そこからまだお稽古を

スタートしていないのですが、

レッグウォーマーは、身体が温まるまでは

身に着けておいた方がよろしいです。

 
 
え~、簡単ですが、以上があれば特に

困ることはないのではないかと思います。

いっぱい揃えれば

お金もかかるし、荷物も増えます。

私は

ウォームアップにはそんなにお金をかけずに、

お金をかけるならレオタード

と思って、それを貫いています(^^♪

やっぱり、レオタードは気分が上がりますからね!

自分が好きなタイプのものを着ると!

そして、

ウォームアップは何も、

寒い冬だけに使用するものではないんですね。

夏場でも冷房が効きすぎているスタジオ、

そして春夏でも、

実はストレッチやバーの時は

レオタード、

タイツ

の上にはウォームアップを着てスタートした方が

筋肉が温まってほぐれるのです。

そして温まった後は、

さっと脱いでレオタードになり、

思う存分、動いてください !!!

 

 
お役に立てたでしょうか? 立ったなあと思ったゆ~、押しちゃいなよ ↓
 

バレエランキング

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
バレエに関する記事が多めです。
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
メタ情報
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。