バレエ

YAGP (ユースアメリカグランプリ) 2019本選とは? スケジュールは?生中継で観たい!

目安時間 8分

こんにちは。

春、4月といえば、バレエ界では、冬の

ローザンヌ国際バレエコンクールと並んで有名な、

YAGP(ユースアメリカグランプリ)という大きなコンクールが

アメリカ、ニューヨークにて開催され、

世界各国から集まるその若き才能に、世界中が盛り上がる、

と言っても過言ではありません。

スポンサーリンク

YAGP (ユースアメリカグランプリ)とは。ざっくり説明

 
アメリカのニューヨークにてファイナル本選が行われます。

今年、2019年は
 
4月12日 から 4月19日までスケジュールされています。
 
ローザンヌ国際バレエコンクールと少し違うところは

ソロだけでなく、アンサンブルやパドドゥでも参加が可能、

日本であらかじめ国内で参加者を絞るコンクールを行い、

そこで勝ち抜いた人たちが本選に臨むという形です。

参加可能な年齢は、

 
9歳から、19歳。
 
年齢区分は以下の通りです。
 
• シニア:15 歳~19 歳
(1999 年 1 月 2 日~2004 年 1 月 1 日生まれ)
• ジュニア:12 歳~14 歳
(2004 年 1 月 2 日~2007 年 1 月 1 日生まれ)
• プリコンペティティブ:9 歳~11 歳
(2007 年 1 月 2 日~2010 年 1 月 1 日生まれ)
 

今回も2018年秋に日本国内でコンクールが行われ、
 
★ プリコンペティティブ 16人(男女合わせて)
★ ジュニア 18人 (男女合わせて)
★ シニア  15人  (男女合わせて)
 
クラシックもしくはコンテンポラリー、両方踊ってもよい。
ただ、ファイナル本選に選ばれるためには、クラシックを
一つは踊らなければならない。

 
その他、

 
★ アンサンブル  8団体 (男女合わせて)
★ パドドゥもしくはデュエット  3組
(パドドゥは男女、デュエットは同姓同志)
 

が本選出場の切符を手にしています。

(二人以上で参加するタイプの出し物は足して人数で割り、
その年齢が9歳から19歳の間である必要があります。
ソロで参加の人も、アンサンブルやパドドゥにも参加できます。)

 
これだけ聞くだけでも、

なんだかとてつもなく、スケールの大きいコンクールだと

いうことがわかりますよね。

 

YAGP(ユースアメリカグランプリ)スケジュール

 
そして、前述したスケジュールですので、このコンクールはもう始まっています !

 

ニューヨークとの時差は13時間。 ニューヨークは13時間

日本より遅れています。

 
■ 4月12日(金)2019 14:00PM ~
 
全ての参加者のクラスレッスン
ジュニアコンテンポラリーコンペティション

スポンサーリンク

 
■ 4月13日(土)2019 10:30AM ~
 
全ての参加者のクラスレッスン
シニア(女性)コンテンポラリーコンペティション
アンサンブルコンペティション
プリコンペティティブコンペティション
ジュニア(女性) コンテンポラリーコンペティション

 
■ 4月14日(日)2019 9:00AM ~
 
全ての参加者のクラスレッスン
アンサンブルコンペティション
プリコンペティティブクラシックコンペティション
シニア(男性)コンテンポラリーコンペティション
クラシックパドドゥコンペティション

 
■ 4月15日(月)2019 9:30AM ~
 
全ての参加者のクラスレッスン
ジュニア(女性) クラシックコンペティション
ジュニアとシニア(男性) クラシックコンペティション
コンテンポラリーパドドゥコンペティション

 
■ 4月16日(火)2019 11:00AM ~
 
全ての参加者のクラスレッスン
シニアクラシックコンペティション
クラシックパドドゥコンペティション
ジュニア(男性)コンテンポラリーコンペティション
 
■ 4月17日(水)2019 9:00AM ~
 
アンサンブルコンペティション
 

■ 4月18日(木)2019
 
ジュニアとシニアソリストのための
スカラーシップクラス
 
スカラーシップ会議
 
20th アニバーサリーガラ
 
この日からは特にコンペティションは
予定されていません。
 
■ 4月19日(金)2019 13:30PM ~
 
結果発表 13:30pm - 15:30pm
スカラーシップ会議 15:30 PM – 16:30 PM

 
■ 4月20日(土)2019
 
午後3時より、コンクール20周年を祝って、国際ダンススクール
フェスティバルが行われます。
アメリカンバレエシアターを始め、著名なスクールやアカデミーから
ダンサーが集い、踊りを披露します。

 

まとめ

さて、今からですと、14日の朝9時からの本選を

ライブストリーミング(生中継)で観ることができるかな?

 
といっても、15日(月)夜中3時になりますが・・・。

少しヨーロッパと比べると、起きているのがしんどいかもしれないです。(涙)

 

そして、例年はライブストリーミングを有料のパッケージを購入して

観る、というのが通常でしたが、

どうも、YAGPのサイトでその様子を見られるようになったようです。↓

 
YAGP 2019 生中継

 
ただし、今現在、少し調子が悪いよう・・・・。
 
その場合は、こちらで有料パッケージを購入することができますので、

こちらで観られます。 ↓
 
YAGP ライブストリーミング 有料パッケージ購入

無料で拝見できるといいですが!!

 
コンクールをライブ感たっぷりで拝見するのは何物にも代えがたいところもありますよね!
 
 

今年はどんな若者スターが誕生するのでしょうか?

ワクワクします。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
バレエに関する記事が多めです。
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
メタ情報
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。