バレエ

大人バレエの発表会 持ち物は? リストを作ってみよう。

目安時間 8分

こんにちは南帆です。

約半年あまり??のリハーサルののち、

発表会当日が訪れます。

緊張しますね~~~!

さて、発表会当日は何を持っていったらよいでしょうか?

お教室からもアドバイスがあるとは思いますが、

リストを作ってみましょうか?

スポンサーリンク

バレエの発表会当日の持ち物

 

初めてだったり、慣れてなかったりすると、当日は

バタバタ戦場になってしまいますので、

できるだけ早いうちに持ち物をリスト化して、

用意しておきましょうね。

集合時間は午前中になることが多いです。

当日は朝、さっと持って出られるくらいが理想です。
 

必需品

 

■ 衣装(袖が別についていたり、髪飾りがある場合もあるので、
  それも忘れずに)チャコットなどのバレエショップで衣装袋
  を購入できます。(3,000円くらい)大きな市販の紙袋
  で代用できますが、雨の時などに濡れないような注意が必要。
  家にあるハンガーを役の数により持っていきましょう。
  楽屋に着いたら、出して吊るしてしわなどを整えておきます。
  バレエ用下着(ベージュ)も付けられますので必要な方は
  用意をしてくださいね。
 
 
■ レオタード、タイツ、ウォームアップウェア、レッグウォーマー、
  等練習用着。楽屋に入ったらそちらへ着替えるように
  言われると思います。本番前にストレッチなどするため。
 

■  本番用タイツ新品(できれば2本)
  
 

■  バレエシューズ (普段の練習用、本番のサテンシューズ)
  トゥシューズで出演の方はトゥシューズプラス練習用バレエ
  シューズ持って行って。トゥシューズで参加の方は新しいものを
  履く場合は必ずある程度履きならしてから。
 

■  タオル、ウェットティッシュ、ボックスティッシュ
  ウェットティッシュは何かと便利です。タオルは少し
  大き目のものを一枚。
 

■  舞台用メイク道具。お化粧をしていただける場合は特に必要ない
  ですが、自分でお化粧をする場合は必要になります。
  付けまつげは各自準備になるでしょう。100均が許されない
  お教室が多いかな? お教室指定の場合もあります。
  リップブラシや口紅も自分で用意する必要がある場合も
  ありますね。 
 

■  クレンジングシート。クレンジングローション、
  洗顔料。舞台化粧を落とすのと、身体にファンデーションを
  塗ることもあるので、そちらを落とすためです。
  舞台化粧をしてもらう前は昔はコールドクリームで顔を拭いてきて、
  と言われたもんですが、今はクレンジングシートでよいかと。
  すっぴんで帰るのが嫌な方は普段の化粧道具も。
 
 

■  ヘアピン、コーム、ブラシ、ヘアピン、ゴム、
   ネット、ハードスプレー、ハードスティック、
   立てて置ける鏡。頭用グッズです。
   朝辛いかもしれませんが、
   できるだけ、家からシニヨンは作っていきましょう。
   楽屋ではできるだけ、余裕を持ちたいです。
   頭は手直しするくらいのつもりで。
   
 

スポンサーリンク

■  前あきのはおり物。
   これは必ず持って行ってくださいね。ボディファンデなどで
   汚れる可能性もあるので、洗えるものを。衣装は肩が出るもの
   が多いので、身体の冷えを防ぎます。

 
■  シューズカバー。バレエシューズやトゥシューズの上から
   ステージと楽屋以外で履くもので、大きな靴下でも代用
   できます。
 
■  裁縫道具。
   これは衣装に何があるかわかりませんので、持って行った方が
   無難です。糸の色は衣装やシューズに支障のないものを。
   サテンシューズやバレエシューズをはいた後、
   リボンが出てこないように縫い付けるよう言われることが
   多いですよ。
 
  
■  食事。これはお教室の方針に従っていただきたいんですが、
   お化粧をした後等落ちないように、小さいおにぎり等
   一口サイズで食べられるものがおススメです。
   それから意外と嬉しいのがチョコレートやクッキーなど
   甘くて、すぐ食べられるもの。癒されます(^^♪
   飲み物はストロー付きで飲めるものですね。
   水分補給は欠かさないように。
 
■  ごみを入れる袋。ゴミを持って帰るよう、言われることも
   あります。
 
■  プログラムや筆記道具、当日の予定表

 
 
以上でしょうかね。

細かいものが多いですし、ポーチなどにまとめて

入れておきましょう。
 

あったら便利なもの、できれば揃えるもの

 

ではあったら便利なものを次は見てみましょう。
 

■ 安全ピン (お裁縫が間に合わない時)
 
■ シューズ用のゴムやリボンの予備
 
■ トゥシューズを履く場合はテーピングなど。
 
■ バレエショーツ(小さいパンツで代替え可)
 
 

まとめ

 

当日の私服のトップスは前開きのものを。

頭を作ったら、被るものは何かと不便です。

スカートを履いていくと、

タイツなどを着替えるときに気を使わなくてよいかな。

貴重品は別にきちっと管理が必要ですね。

まあ、

心配したらきりがないのですが、

慣れていないうちはちょっと心配症になっておいて、

慣れてきたら

”あ~これはここまで、いらないな~~~”

とか、

これはこれで代替えになるじゃん、

と判断しちゃってくださいね。

それでは、

当日は、

思い出に残る楽しい公演を(^^♪

 

 
お役に立てたでしょうか? 立ったなあと思ったゆ~、押しちゃいなよ ↓
 

バレエランキング

  

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
バレエに関する記事が多めです。
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
メタ情報
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。