Kバレエカンパニー

Kバレエ 公開リハーサル ロミジュリ バルコニーのパドドゥ

目安時間 7分

こんにちは。 すっかり秋めいてまいりましたが

いかがお過ごしでしょうか?

Kバレエカンパニー秋のツアー、”ロミオとジュリエット”

が近づいてまいりましたですね。

スポンサーリンク

Kバレエカンパニー 公開リハーサル ロミジュリのバルコニーのパドドゥ

先日10月2日は英国ロイヤルバレエ団が発足した

”ワールドバレエデイ”

が生中継されて、ご覧になった方も多いと思います。

24時間テレビさながらでしたので、

寝不足の方も多いのではないでしょうか?

そんな英国ロイヤルバレエ団が最も得意とするこの演目
 

”ロミオとジュリエット”
 
何と言っても、シェークスピアの生まれた国ですから。

英国ロイヤルバレエ団はこのように

バレエ団の本公演前にスタジオにお客さんを入れて

公開リハーサルをよく行っているのですが、

英国ロイヤルバレエ団でプリンシパルまでお勤めになった

熊川哲也さんも

ご自身のバレエ団で、同様に、公開リハーサルを

企画されているのです。

先日は、キャピュレット家の舞踏会へ潜入しようとしている

ロミオを含めた3人の若者と

彼らが思いを寄せるロザラインとの軽快な絡みの部分を

ご紹介しましたが、

本日はいよいよ、この演目の見せ場の一つである、
 
”バルコニーのパドドゥ”
 
の公開リハーサルの模様をご紹介したいと思います。

熊川版ロミオとジュリエットのお話のおさらいを

したい方は ↓ をごらんください。
 
ロミオとジュリエットを観に行こう
 

Kバレエ 超目玉ダンサー 矢内千夏と堀内將平

 

Kバレエのロミオとジュリエットのストーリーにありますように、

舞踏会で二人は恋に落ちるのですが、

当然そこでは深く語り合うこともなく。

ジュリエットがその夜バルコニーへ出て思いにふけっていると

そこへロミオがこっそり現れるのですね。

そこで二人は初めて、

長い時を過ごすのです。

情熱にあふれた若いイタリア人の二人。

ロマンチックな、長いパドドゥが繰り広げられます。

今回公開リハーサルで指導を受けるのは、
 

ロミオ ; 堀内 將平
 
ジュリエット ; 矢内 千夏
 
まずは、矢内千夏さん(^^♪

ここ何回か続いて、メドーラやオディールといった

公開レッスンのお披露目をしている

大型新人、です。

そう、若くて入団も浅いのだけれど、

2016年には白鳥の湖のオデット、オディールに大抜擢、

既にもう新人とは呼べないくらいの大物です。

指導の荒井祐子さんが、

”舞台に上がると、素晴らしい曲線を描く”

と絶賛した、綺麗な身体のラインを持った彼女です。

私は矢内さんのオデット、オディール、ニキヤ、メドーラを

拝見していますが、

踊りの美しさばかりでなく、身体全体から、物語が

にじみ出てくるような表現力を持っているんですよ。

今では、パブロフの犬?、のように

彼女の姿を観るだけで、涙がにじんでくるくらいです。。。

その実力で今では彼女はプリンシパルソリストという階級迄

上り詰めているんですね。

矢内さんのプロフィールは こちら

お相手の堀内さんも、ルーマニアのバレエ団で

ソリストで踊っていた、どんな役も彼独特の味でこなしてしまう

素晴らしいダンサーですね。

プロフィールは こちら

指導役の宮尾俊太郎さんが、

”今日初めて合わせた” と言っていましたが、

そうですね、まだ少しぎこちなさがあるのは否めませんが、

ここからどう成長していくのでしょうか?
 

それから! 

さまざまな身体の動かし方の決まりがあるクラシックバレエ。

その観点から観ていただいても面白いと思うので、

矢内さん、堀内さんを

よろしければ以下をなんとなく、頭に入れて観ていただければ!

クラシックバレエ独特の美しさとは!?
 
* 二人とも常につま先が外向き 
 
股関節から脚は外旋してるんです。

スポンサーリンク

* 上半身に余計な揺れがない(肩は常に下がっている)
 
* 腕は肩甲骨から動いている
 
* みぞおちから上は常に上に上に引きあがっている
 
でないと、同じように動いてもこのような軽やかな美しさは出ません。

あ、もちろん、これだけではないですけどね!

代表的なものです。
 
ただ振り付けをなぞって動いているわけではないんですよね。

でも、バレエダンサーは振り付けを上の注意を守って踊って当たり前。

そこからがスタートなのです。

そこから、宮尾さんが指導するような、表現力やもっと深い、細かい

踊りの詳細へいくわけですね。

 
それではこちらです。 ごらんください。

 
バルコニーのパドドゥ 公開リハーサル

 

Kバレエカンパニー ロミジュリDVDも販売されてます

 

実は、熊川哲也さんご自身が踊られた、ロミオとジュリエットの

公演がDVD化されています。

英国ロイヤルバレエ団のプリンシパルだった

ロベルタ・マルケスをジュリエットに迎えての公演でした。

技術力、表現力ともにトップクラスの世界の熊川が踊る

ロミオとジュリエット!

秋の夜長に、たっぷりと感傷に浸りながら悲劇のバレエを観る・・・

いかがでしょうか?
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

熊川哲也 ロミオとジュリエット [ 熊川哲也 ]
価格:6784円(税込、送料無料) (2018/10/5時点)

楽天で購入

 

ロミジュリ 泣けますぜ。。。。 ぽち。 
↓  ↓  ↓  ↓


バレエランキング

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
バレエに関する記事が多めです。
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
メタ情報
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。