アラフォーからのフルマラソン

LSDトレーニングやってみた – アラフィフマラソンランナーです

目安時間 8分

皆さんこんにちは!

アラフォーからランニングをはじめて

今アラフィフを迎え、まだまだサブスリーまっしぐらの玄さんです。

(前回よりもっとやらしい挨拶ww)

今日、マラソンランナーのオフシーズンについて、

体力を温存するために走り続けましょうというお話をしました。

スポンサーリンク

LSDトレーニング

今回のこの〇川〇理さんの指導にもあった

長距離をゆっくり走るトレーニングは

LSD (Long Slow Distance)と呼ばれるトレーニング方法でもあり、

有酸素運動の能力をアップさせることを目的としたトレーニングで、

体脂肪を効果的に燃焼させるとダイエットにも適しており、

高血圧症、糖尿病、動脈硬化などの「生活習慣病」の予防効果があると言われています。

決して速いスピードで走り続ける必要はなく、おしゃべりが出来る程度のスピードでいいので、

ストレス解消にもなりますね。

そしてだんだん耐久性がついていくと、タイムも縮まっていき、

実際のマラソンにも確実にいい影響があるんですね。
   
今回、

玄さん、50km走ってしまおうかな~~~!と

宮島口の距離まで、把握しました。

では早速、

自宅から宮島口まで、往復の旅です。

 
 
前日は、もちろん、晩酌はお預け。

マラソンというのは内臓にかなり負担をかけます。

呼吸をする心臓や、肺だけでなく、肝臓や胃にも、かなり

負担をかけるといわれていますので、

長距離を走る場合は前日の飲酒などは避けておいたほうが無難でしょう。

余談ですが、大会の前日などに懇親会などで飲む方もいらっしゃいます。

それは、それで楽しみでよいとは思いますが、

もし、

もし、

やっぱりガチで走ってみたい!

と思われるのであれば、控えましょう。

私は晩酌する程度のお酒好きですが、

フルマラソンを走るときには1週間前から、お酒は控えます。

おまじないみたいなもんですけどねww
 
 
話がずれてしまいましたが!!!

夜は早めの就寝、できれば9時ぐらい。

朝は4時の起床 !

朝食はガス欠になってしまいますので必ずとります。

この日のメニューは

* 納豆ご飯とみそ汁

これには根拠はありません!

毎朝のメニューです。

今回は50km走る、というのが目標ですから、

このあたりに特別な配慮はしていません。
 
 
ここでまた玄さんのプチ知識

早朝ランニングで10~20km走る場合は

朝食をとらず、水分補給のみで走るほうが、自分の脂肪を燃焼して

体を動かすメカニズムに働きかけるため、おすすめのようです。

今回は50kmですので、食べないと取り合えず体がもちません~~~~
 
 
 

そして持ち物チェックです。

今回は大会ではないですし、長丁場ですので、何があるか

わかりませんから、

■ ランニング用リュック

の中に

■ ハンカチ、ティッシュ、お札 2~3000円、携帯電話、nanaco

ですかね?? 私は水分は重くなるので休憩の際買いますが、心配な方は

ペットボトル持参でもいいですね。

それでは!

一番肝心なトイレをすませて、

5時出発です!

早朝に出発する理由は!?

もちろん

■ 暑いので朝涼しいうちに!

そして

■ 交通量少ないので、空気もよく、安全!!

で、

■ 何より一日を有効に利用できるので、家族に迷惑がかからない!

ですね。

今回は休憩含めてキロ6分を目標に、”5時間”で帰ってこようと思います。

キロ6分はいわゆる、ジョギング、ですので、

特に準備運動はしません。

ゆっくり走り始めます。
 
 

スポンサーリンク

5時というとまだ薄暗い感じですが、そこから走り続けると、

だんだん朝日が昇って、明るくなってきます。

それを走りながら全身で感じるのは
 
 

すっごく気持ちいい!!!!!

その気持ちよさをぜひ感じてください(^^♪

30分(5km)を目安にコンビニを探して水分補給をします。

5km、というのは、だいたい大会でもこの距離を目安に

エイドステーションがあって、水分やちょっとした食べ物が

置いてあるからですね。
 

もし、長い距離でモチベーションが萎えてしまったら

無理することないので、歩いてください。

途中棄権をして、電車に乗って帰ってもいいです(^^♪
 
 

玄さん、途中数回のコンビニ立ち寄りを経て、

無事、7時半過ぎに 宮島口、到着。
 

で、駅前のコンビニで軽く食事を取りました。

サンドイッチとか、そんな感じです。

コンビニのおばちゃんに、

”がんばってくださいね!” と言われ、

そんな触れ合いも嬉しく、また頑張ろうと思ったり。
 
 

帰路につきます。
 
 

今回のような長距離を走る場合は、走るときに見える景色も

走るモチベーションを高めてくれたりしますので、

海沿いにコースがあったり、

折り返し地点が有名な観光地だったりすると、士気もあがりますよね。

私はそんな意味もあって

長距離を走るときは行き先を ”宮島口” にすることが多いです。
 
 

そんなこんなで、

目標の5時間、朝10時までにはめでたく帰宅。

家族サービスにも間に合った、とのオチでございます。

前にも話しましたが、

家族と時間を合わせて、

宮島口で待っててもらって、

そのまま観光をしてくるというのもホントにあり、で

楽しみのひとつですからね(^^♪
 
 

注: ここで述べている練習方法等は玄さんが独自に実施してきた内容です。
   医学的にも学術的にも証明されている方法ではないですし、
   全ての方に適用できるわけではございません。
   雑誌等に記載してあることと逆のことが書いてある場合も
   あります。
   走ることを始めたい方のあくまでもヒントにしていただければと
   思います。
 
 

玄さんファンはここ押してくださいね~~~(^^♪ イケメンだぞ~~
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

マラソン・ジョギングランキング   

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
バレエに関する記事が多めです。
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
メタ情報
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。