アラフォーからのフルマラソン

サザン・セト大島ロードレース大会参加 フルマラソンへの道

目安時間 6分

ランナーの皆さん、こんにちは!

今日はちょっと能書きはお休みにして、

玄さんの実践記をお届けしましょうか?

ではレポートの始まり始まり~~!

スポンサーリンク

昨日2・11は私、

サザン・セト大島ロードレース大会という

ハーフマラソンの大会に参加してまいりました。

山口県には周防大島という島があります。

昨日参加した会場はその

周防大島の中にある陸上競技場で、その前には

瀬戸内海が広がっています。

風が冷たく強く、時折小雪が舞っているような寒い日でした。

 
 

また 初めて大会に参加する、というテーマで

後々詳しく玄さんのノウハウをお伝えしていこうと

思っていますので、

今回はさらっと、気楽に、参加レポートとして

読んでみてくださいね。

 
 
 

スタートは午前10:10分から。

会場へは車で行ったのですが、

朝7時から駐車場が開門になるということだったので、

朝に強い玄さんは時間厳守で7時には会場に到着していました。

受付も8時からだったのですが、

7時過ぎから対応していただけ、

そこでゼッケン等(主催者により参加賞もあり)を

受け取りました!!
 
 
 

私にとっては初めての大会、場所でしたので、

スタートまで時間があったのもありますし、

人気もまだまばらでしたので、

写真を撮ってみました。


10:10からハーフマラソン(21.0975km)がスタートする前に

子供たちがメインになる、2kmマラソンが始まり、

その子供たちの真剣な走りを観て

玄さんも闘争心に火が付いたのでした!!! (笑)

子供は可愛い  :-)
 
 
 

そしていよいよ、自分の番となります !
 
 
 

今日のお召し物は
 
 
 

スキンズのA200のロングスリーブ、

CWXのレボリューションタイプタイツ、

そして上下の

ランパン、ランシャツといういで立ちで。

そしてこんな寒い日ですから、

スポンサーリンク

ネックウォーマーは必需品!!!

そして

風が強いし、天気はいまいちだったので、

帽子は被っていません。

こちらの大会では

目標時間別のプラカードが立っていましたので、

自分のハーフの目標タイムを参考に

そちらのエリアへ行ってスタートの合図を

待ちました。

ちなみに昨日走ったこのコースは

陸連(陸上連盟)公認コースだそうです。

大会としては年一回この時期に行われていて、

今年で34回目になるとのこと。

陸連公認のせいかどうかはわかりませんが、

大学、高校の陸上部の学生さんたちの団体が

多くいたように思います。

 
 
 
 
 

位置につきます。

スタート地点につくと、人それぞれ、いろいろな動きをしています。

私は最低限の準備体操をするのみで、

体力は温存しておきたいほうなので、おとなしくしています。
 
 
 
 

パ~~~~ン!!!

スタートします。
 
 
 

自分のハーフを走るときのペース配分に気を付けて

走りました。
 
 

これはマラソンをする際の楽しみでもありますが、

なんとも、

瀬戸内海が美しくて感動しました!!!

写真がなくて残念!

走りながらは撮影できなくて・・・。

コースとしては適度なアップダウンがあって、

すごくいいコースでしたよ!

ただ一部道路の舗装状態が良くなくて凸凹になっていた部分があり、

それがちょっと気になってしまいました。

15キロまでは自分のたくらんだ通りの

ペース配分で行けたのですが、

なんせ、折からの強風、

15キロを超えたところで、なんと、玄さん、
 
 

失速

 
 

なんとか歩くことだけは免れて

ゴールすることができました。

ネットタイムは

1時間半を切るくらい

が今回の成績でした。

このコースは強風さえなければ、

すごくいいコースだったので、

初心者にもおススメですね。

もう一度言いますよ~。

場所は山口県の周防大島です。

お近くのランナーの皆さんは毎年この時期、

チェックしてみてはいかがでしょうか? 

 
玄さんファンはここ押してくださいね~~~(^^♪ イケメンだぞ~~ まじだぞ~~~
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

マラソン・ジョギングランキング   

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
バレエに関する記事が多めです。
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
メタ情報
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。